歯磨き・歯磨き粉

歯垢(プラーク)・歯石とは!?「口の中は肛門よりも細菌だらけだった」

更新日:

歯垢(プラーク)とは、爪で歯を引っかくと白くてネバネバしたものが取れたりしますが、これが歯垢です。

歯垢は食べかすではなく、細菌の塊なのです。

この歯垢を放置して硬くなったものを歯石といいます。個人差はありますが2~3日で歯石になると言われています。

歯磨きやデンタルフロスで歯垢は取れますが、歯石になってしまうと歯科医院で見てもらう必要があります。

歯石が出来ると、凸凹になるので歯垢が溜まりやすく、細菌が増えやすくなり歯周病の原因にもなります。

参考歯垢と歯石の違いって?

口の中は肛門よりも細菌が多いって知っていましたか!?

最初にお伝えしたいことが、「口の中が細菌だらけでいると、必ず全身病を引き起こす」と、歯科医師臨床研修医指導医の方の書籍に書かれています。

口の中の清掃状態が悪いと、ドロドロ動く「歯肉アメーバー」・俊敏に泳ぎ回る「スピロヘーター」・小さなネズミの形をして何かを食べている「トリコモナス」など、細菌で溢れています。

デンタルプラーク(歯垢)の位相差顕微鏡動画

実は口の中には約100億もの細菌がいると言われていて、この数値は肛門にいる菌の数より多く、ひどい人だと1兆を超えるというデータもあるようです。

口の中の菌は全身に駆け回る

こちらは、アメリカのポスターで「FLOSS OR DIE(デンタルフロスしますか?それとも死にますか?)」と言うものです。

この様に口の中の膨大な細菌は、毛細血管を通じて全身に駆け巡ります。

デンタルフロスをしないで歯垢をそのままにしていると、歯石になります。

歯石になると歯垢も溜まりやすくなり、歯周病の原因になります。

歯周病になると、そうでない人の3倍も脳梗塞・心筋梗塞になる確率が上がると言われています。

参考日経ヘルス|「歯周病が死を招く」米学会が警告。心臓病が3倍、早産は7倍に増加。

参考PDFファイルを閲覧する - 日本歯周病学会

「歯ブラシで歯磨き」だけでは歯垢は取りきれない

歯磨き・歯磨き粉について|日本人のガラパゴス歯磨き習慣とは!?で詳しくはお話していますが、歯ブラシでの歯磨きだけでは歯垢はほとんど取れていません。

参考歯垢(プラーク)と歯石の落とし方|歯の健康基礎知識|ライオン

この様に歯ブラシだけでは取れない部分に歯垢は溜まりやすいのです。

口の中には、細菌が億単位で存在して、毎日炎症を起こした歯茎の毛細血管から体内に入り込みます。

血液と共に全身を駆け巡り、全身病の引き金になってしまいます。

歯磨きは、洗顔・髭剃り・スキンケアなどのエチケットにあたる習慣ではなく、命を守る習慣だってことを意識するようにしましょう。

市販の歯磨き粉を使った歯磨きではなくプラークコントロールが大切

私自身、まさにこの通りだったのですが、同じ考えの人は多いと思います。

「歯磨き」っていうと、市販の研磨剤入りの歯磨き粉を付けて、食べかすや虫歯の事を気にして、歯をひたすら磨いていると思います。

しかし、本当に大切なのは「プラークコントロール」であり、歯垢(プラーク)を除去することです。

殆どの人は、市販の歯磨き粉を使い、歯をゴリゴリ磨いてスッキリ感を得られるので、それで歯磨きが出来たって思ってしまいがちだと思います。

これは全く意味のないことではありません。

食べかすを取ることにより、歯垢(プラーク)のエサになる糖類を口の中から減らすことができ、歯に唾液が届きやすくなるので意味がないわけではありません。

しかし、効果的とは言えないのです。

歯磨き・歯磨き粉について|日本人のガラパゴス歯磨き習慣とは!?でもお話していますが、食後に食べかすをとるための歯磨きをすることにより2つのデメリットがあります。

デメリット1:歯が削れてしまう

歯は糖質を含む飲食をした後は、リンやカルシウムが唾液に溶けだして、歯が柔らかくなります。

この時に歯ブラシでガリガリ歯磨きをすることにより、歯が削れて知覚過敏になります。

多くの方は、歯磨きをしている最中に歯がしみると「虫歯かもしれない」「歯磨きが足りないんだ」って思い、更にこの悪循環にはまってしまうのです。

その上、市販の研磨剤入りの歯磨きを使えば、さらに歯は削られていきます。

デメリット2:唾液の恩恵を受けれなくなる

食後は、唾液がフルパワーで柔らかくなった歯の表面を修復して硬くします。

この時に、市販の研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨き、グチュグチュペッをすることにより爽快感はありますが、実はとても大事な唾液を全て捨てている状況なのです。

自分がスッキリする感じを求めて、正義の味方が来たのに、正義の味方を倒して悪の助けをしている様な状況です。

歯垢(プラーク)・歯石について「正しい歯磨き」のまとめ

要点まとめ

歯を守ってくれるのは唾液

歯周病・虫歯の原因は歯垢(プラーク)

歯垢(プラーク)は、歯ブラシでの歯磨きでは届きにくい部分にできます。

この歯垢を2~3日放置していると歯石となり、硬くて歯磨きでは取れなくなってしまいます。

また、歯石が出来た部分は凸凹しているので、更に歯垢が溜まりやすくなり歯周病や虫歯の原因になります。

歯を守ってくれるのは唾液です。

それも食後の唾液が一番フルパワーで歯を守ってくれています。

食後の歯は柔らかくなっている状況なので、この時に歯磨きをすると歯が削れてしまいます。

それも市販の研磨剤入りの歯磨きを使っているとなおさら歯はドンドン削れていってしまいます。

今までの常識とはちょっと違ったことを言っている様に聞こえるかもしれませんが、今までの歯磨きの常識は唾液の効果が分かるより前に「歯磨剤企業が歯磨き粉を売るために行っていたキャンペーン」によるものです。

歯は無くなったら新しく生えてきませんので、正しい知識を持って大切にしましょう。

自宅で気軽に歯を白くできた100日体験談

自宅で気軽に歯を白くしたいって方におすすめな「ちゅらトゥースホワイトニング」についてお話しています!

当ブログは【ちゅらトゥースホワイトニングの100日体験談】をレビューしています!

「歯を白くしたい!」って方は、是非参考にしてください!

おすすめ記事

1

※楽天・Amazonより安い最安値ショップはこちらでした(2018年4月現在) ちゅらトゥース最安値ショップを見る 100日使ってみました! ちゅら【使用開始】 ちゅら【1ヶ月後】 ちゅら【2ヶ月後】 ...

2

ちゅらトゥースホワイトニングという、歯の黄ばみを除去するホワイトニング歯磨き粉を毎日使っている効果測定日記です。 アサガオの観察日記を小学生の頃にしていたことを思い出しながら毎日更新中! 目次1 ちゅ ...

3

「歯の黄ばみを白くしたい!」と一言にいっても「どのくらい白くしたいのか?」「現在の歯の黄ばみはどの程度なのか?」によってホワイトニングの方法は変わってきます。 黄ばんできた歯を元通りの白い歯にしたい ...

4

市販の歯磨き粉のCMで、歯ブラシに歯磨き粉を大量に載せている風景が出てくると思いますが、実際にはあんなに歯磨き粉を付けても意味がないってことを以前知りました。 こういったことから、自分や周りの方々が当 ...

5

歯垢(プラーク)とは、爪で歯を引っかくと白くてネバネバしたものが取れたりしますが、これが歯垢です。 歯垢は食べかすではなく、細菌の塊なのです。 この歯垢を放置して硬くなったものを歯石といいます。個人差 ...

6

歯磨きは「歯ブラシ+市販の歯磨き粉」のみを使用しているって方が多いと思います。 そして、ランチ後にはすぐに「歯ブラシ+市販の歯磨き粉」で歯を磨いているって方が多いと思います。 でも、実はこの習慣って海 ...

7

歯の黄ばみの原因は「外因性」と「内因性」とあります。 主に外因性は、タバコやコーヒーなどによる着色で、内因性は小さい頃に永久歯がつくられる時期に投与された抗生物質の副作用が挙げられます。 「外因性」と ...

8

一般的な歯科ホワイトニングの流れについてお話します。 オフィスホワイトニングの特徴として、施術結果のホワイトニング効果について患者の主観に影響されやすい側面があります。 このため施術前の「カウンセリン ...

9

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」があります。 急いでホワイトニングしたい場合は「歯のオフィスホワイトニング|当日の流れ・料金・効果など」 ...

10

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。 急ぎで歯を白くしたい人は、今回お話するオフィスホワイトニングがおすすめです。 じっくり派の ...

-歯磨き・歯磨き粉
-, ,

Copyright© ちゅらトゥースホワイトニングで「歯の黄ばみを落す」|歯磨きブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.