歯の黄ばみ 歯科ホワイトニング

歯科ホワイトニング「施術前」に意外に多い確認事項

更新日:

一般的な歯科ホワイトニングの流れについてお話します。

オフィスホワイトニングの特徴として、施術結果のホワイトニング効果について患者の主観に影響されやすい側面があります。

このため施術前の「カウンセリング」が入ります。

その後「診査」が入り、意外にもいろいろと確認することが多いです。

歯科ホワイトニング前に確認する事項

カウンセリング

カウンセリングでは、歯の色の悩みなど来院した理由・要望などを話します。

問診

まずは、歯の黄ばみについての悩みを伝えて、気持ちや状況を共有します。

話しておいた方が良いポイント

部位(歯列全体か?一部か?)

悩んでいた期間

希望する歯の白さ

例えば、

「子供のころから歯が黄ばんでいたので白くしたい」

「歯の色が気になってうまく笑えない状況が続いている」

「就活の為の第一印象として歯を白くしておきたい」

「結婚式の前に歯を白くしたい」

などです。

こういった話をちゃんとしておくことにより、オフィスホワイトニングのメリット・デメリットについて説明してくれたり、白くできる限界などの説明もしてもらうことができるでしょう。

ホワイトニングの不適当な症状

次にホワイトニングをすることが出来るのか確認をします。

ホワイトニングに不適当な症例は以下になります。

全身的要因

無力タラーゼ症患者

テトラサイクリン系薬剤による重度な変色

ホワイトニング剤・使用機材へのアレルギーあり

妊娠中・授乳中

健康状態が悪く、ホワイトニング処置をうける体力がない

口腔内要因

金属イオンによる変色歯

プラークコントロールの不良

重度な歯周病・う蝕・蝕多発・知覚過敏

エナメル質・象牙質の形成不全歯

ホワイトニングが適当な症状

歯の黄ばみなどの変色の原因はいくつかあります。

以下の場合、ホワイトニング効果が期待できます。

ホワイトニングの適応症

生来の歯が持つ黄ばみ

タバコ・飲食による着色

加齢による黄ばみ

軽度のテトラサイクリンによる変色

失活歯の変色

診査

カウンセリングをして、十分な情報共有ができたら「口腔内(口の中)の診査」が行われます。

口腔衛生状態と歯周組織の確認

歯の診査に入る前に、歯周組織を含めた口腔内全体の状況を確認します。

う蝕と修復物・補綴物の有無の確認

歯周病も同様でう蝕の治療が優先されます。

その際、ホワイトニングで目標とするシェードに合わせて修復する必要があります。

変色の有無と歯髄の生死の確認

ホワイトニング対象の歯が生活歯であるかも重要です。

失活歯の場合は、補綴処置に移行することが多い。

神経があり生きている歯を生活歯と言い、神経がなく死んでいる歯を失活歯と言います。

参考生活歯と失活歯 | 堺市堺区 藤本歯科は地域密着開業17年 | 藤本歯科スタッフブログ

歯質表面の状態の確認

ホワイトニングの効果は、歯質の表面の状態によっても変わってきますので、細かく診査が必要になります。

主に以下の4項目です。

表面性状

歯の表面性状が粗いと、歯の表面が汚れやすく(着色しやすい)、色調にもムラが生じやすい。

亀裂・咬耗

亀裂・咬耗は、加齢とともに増加します。

こういった状態で、ホワイトニングの薬剤を浸み込ませると、知覚過敏を誘発するので注意が必要です。

咬耗症(こうもうしょう、Attrition)は、歯と歯あるいは歯と食物の過剰な接触により、歯のエナメル質や象牙質に発生する慢性損傷。歯の物理的損傷の一つである。

参照元:咬耗症 - Wikipedia

バンディング

歯の表面に見える縞模様(シマモヨウ)のことです。

時間の経過で気にならなくなるようですが、ホワイトニング直後はこれが目立つことがあります。

ホワイトスポット(石灰化不全部)

歯のエナメル質の部分的石灰化不全により、歯に一部だけ白いスポットが見られることがあります。

ホワイトニング後、この部分はなじむ場合もありますが、逆にハッキリと見えてしまう場合があります。

シェードテイキング

ホワイトニング前と後の違いを明確に確認するために記録をしておきます。

記録方法は、シェードガイドでホワイトニング前(スタート)の歯の色を確認し、ホワイトニング後(ゴール)の歯の色を決めておく方法です。

他にも写真を撮って置いたり、測色計を使った機械的な測定などです。

歯科ホワイトニング「施術の流れ」

歯のホワイトニング方法を決めるには3つのポイントがあります。

ホワイトニング方法を決める3つのポイント

着色しているのは歯の表面か?深部か?

ホワイトニング剤(過酸化水素)が浸透しやすい歯質か?

均一なホワイトニングが可能ななはかどうか?

こういったことにより、ホワイトニングの難易度、方法、必要な時間が大きく変わってきます。

一般的に、象牙質に変色の原因がある場合のが、エナメル質に変色の原因がある場合より難しいです。

次に、加齢による石灰化した歯や、犬歯のようなエナメル質の厚い歯は、過酸化水素の浸透に時間がかかるため、難易度が上がります。

また、先ほどお話した「バンディング(縞模様)」「ホワイトスポット(石灰化不全部)」などの場合も、均一なホワイトニングが得られにくいので、時間がかかるケースがあります。

最終的には、自分の生活スタイルなども考慮した上で、「オフィスホワイトニング」か「ホームホワイトニング」か、その両方である「デュアルホワイトニング」が選択されます。

ホワイトニングの難易度が高い場合は、「デュアルホワイトニング」での施術になることが多いです。

実際のホワイトニングの流れについては以下をご確認ください。

「オフィスホワイトニング」について

歯のオフィスホワイトニング|当日の流れ・料金・効果など

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。 急ぎで歯を白くしたい人は、今回お話するオフィスホワイトニングがおすすめです。 じっくり派の ...

続きを見る

「ホームホワイトニング」について

歯のホームホワイトニング|やり方・料金・期間・効果

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」があります。 急いでホワイトニングしたい場合は「歯のオフィスホワイトニング|当日の流れ・料金・効果など」 ...

続きを見る

自宅で気軽に歯を白くできた100日体験談

自宅で気軽に歯を白くしたいって方におすすめな「ちゅらトゥースホワイトニング」についてお話しています!

当ブログは【ちゅらトゥースホワイトニングの100日体験談】をレビューしています!

「歯を白くしたい!」って方は、是非参考にしてください!

おすすめ記事

1

※楽天・Amazonより安い最安値ショップはこちらでした(2018年4月現在) ちゅらトゥース最安値ショップを見る 100日使ってみました! ちゅら【使用開始】 ちゅら【1ヶ月後】 ちゅら【2ヶ月後】 ...

2

ちゅらトゥースホワイトニングという、歯の黄ばみを除去するホワイトニング歯磨き粉を毎日使っている効果測定日記です。 アサガオの観察日記を小学生の頃にしていたことを思い出しながら毎日更新中! 目次1 ちゅ ...

3

「歯の黄ばみを白くしたい!」と一言にいっても「どのくらい白くしたいのか?」「現在の歯の黄ばみはどの程度なのか?」によってホワイトニングの方法は変わってきます。 黄ばんできた歯を元通りの白い歯にしたい ...

4

市販の歯磨き粉のCMで、歯ブラシに歯磨き粉を大量に載せている風景が出てくると思いますが、実際にはあんなに歯磨き粉を付けても意味がないってことを以前知りました。 こういったことから、自分や周りの方々が当 ...

5

歯垢(プラーク)とは、爪で歯を引っかくと白くてネバネバしたものが取れたりしますが、これが歯垢です。 歯垢は食べかすではなく、細菌の塊なのです。 この歯垢を放置して硬くなったものを歯石といいます。個人差 ...

6

歯磨きは「歯ブラシ+市販の歯磨き粉」のみを使用しているって方が多いと思います。 そして、ランチ後にはすぐに「歯ブラシ+市販の歯磨き粉」で歯を磨いているって方が多いと思います。 でも、実はこの習慣って海 ...

7

歯の黄ばみの原因は「外因性」と「内因性」とあります。 主に外因性は、タバコやコーヒーなどによる着色で、内因性は小さい頃に永久歯がつくられる時期に投与された抗生物質の副作用が挙げられます。 「外因性」と ...

8

一般的な歯科ホワイトニングの流れについてお話します。 オフィスホワイトニングの特徴として、施術結果のホワイトニング効果について患者の主観に影響されやすい側面があります。 このため施術前の「カウンセリン ...

9

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」があります。 急いでホワイトニングしたい場合は「歯のオフィスホワイトニング|当日の流れ・料金・効果など」 ...

10

歯のホワイトニングには大きく分けて2種類あり「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。 急ぎで歯を白くしたい人は、今回お話するオフィスホワイトニングがおすすめです。 じっくり派の ...

-歯の黄ばみ, 歯科ホワイトニング
-,

Copyright© ちゅらトゥースホワイトニングで「歯の黄ばみを落す」|歯磨きブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.